Tenuta Stroblhof (テヌータ・ストロブルホフ)(白)ソーヴィニョン ニコ

    ¥4,800

    説明

    ワイン名

    (白)ソーヴィニョン ニコ

    英文 Sauvihnon Nico

    原産地呼称

    DOC Sudtirol

    希望小売

    ¥4,800

    品種

    ソーヴィニョン・ブラン 100%

    醸造

    20hlの大樽で発酵 同容器で6カ月熟成
    アルコール 14%
    繊細でエレガントな酸とミネラル 白桃やグレープフルーツの完熟した果実にマイルドな口当たり
    アロマティックで余韻もながい奥行きのあるソーヴィニョンブラン

    造り手情報

    Tenuta Stroblhof (テヌータ・ストロブルホフ)

    “素晴らしい自然溢れる、アッピアーノ山脈の標高500mのエリアに居を構える家族経営のワイナリーです。

    葡萄栽培の歴史は長く、1840年から葡萄を栽培していました。
    当初から地元で有名な品質の高いワインを生産していましたが、5代目の現オーナー、アンドレアスの代に変わり、更に品質が向上されました。

    世界のトップ醸造家であるハンス・テルツァー氏を迎え入れ、ガンベロ・ロッソやエスプレッソから、イタリアトップクラスのワインと称され、現地でも入手困難な生産者へと成長しています。”

    レビュー

    レビューはまだありません。

    “Tenuta Stroblhof (テヌータ・ストロブルホフ)(白)ソーヴィニョン ニコ” の口コミを投稿します

    メールアドレスが公開されることはありません。